忍者ブログ
2019.05.20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.02.21
>週刊少年サンデー2007年12号

ハヤテのごとく!
 直球!メジャーでいう渾身ストレートど真ん中!
タイトル含め、ややゲーム的ながら王道ラブコメで、
桜舞散るシチュエーションといいヒナギクさんより、
この見開きが好きな自分です。本当に夢のような、
第116話『夢のなかより夢のよう』でした。
ラストでのタイトルコール、余韻の残る展開、
ああ、めっちゃ青春してるやん。重要ポイントで、
恥ずかしげもなく、直球な描写ができるハヤテは、
強いね。ところで白石涼子さん、ハヤテのごとく↓
と下げるけど、あれ?↑だと思ったのに~。


サンデー2007年12号雑感。
西沢さんとハヤテのシーンベタながらよかったので
感想はハヤテのみ。です。桜吹雪で原作版でなく、
アニメ版美鳥の日々の最終回思い出しました。
なのでもちろん西沢さんは中原麻衣ボイス。
もらったから~は確かにARIAっぽい。
歌はユーフォリアか夏待ち?
ARIA The NATURALの素敵なテーマ曲ですが、
ユーフォリアの方がぴったりくるかも?

拍手[0回]

PR
2007.02.07
週刊少年サンデー2007年10号の感想は、こちら、迷宮と幻想とに戻しています。

少し、エントリーの傾向を分けようかな~と考えています。こちらがゲーム中心にしようかな?


某有名なあるアニメ感想サイトさんで、あさはかな萌えキャラの憂鬱、とかまんまで直球すぎるコラムみたりして、色々思うところのある自分です。

拍手[0回]

2007.01.17
>週刊少年サンデー2007年7号


ハヤテのごとく!
伊澄さんのおおばあさま登場。
というよりこれはテコ入れ?
と思うほど二位マリアさんへの
無駄(笑)なサービス回。


金色のガッシュ!!
え???これは??????
しまった、大爆笑!しまった、
えっと、天才を超えた天才な
全ての答えを出すもの、である、
アンサートーカーの能力を、
ここでなくしますか~。
作者?に使いこなせない設定を、
消す?という荒業ガッシュで、
見るとおもわんかった。
キッド、レイラ再登場は、
純粋に嬉しかったです。
過ぎた力は己をも焼き尽くすと
デュフォーやZのカミーユに
ならない為に、防衛本能で、
一時封印なのかな?物語的に。
ペルソナでいう潜在発動系?
で大決戦用の能力とか。



ダレンシャン
バンパイアハンターDみたいだ。


妖逆門
ロンドン、清ちゃんと共闘と。
アニメの設定にあわせてきた?


ギャンブル
説明多いけど、流れを掴む!
そのものの展開は面白いです。


あいこら
ホンマに好きならケモノになるか~(怒)
バカタレ!と珍しく大多数に同調。
昔の(しかも傷つけた)女に粉をかけ、
尚且つまだモノにしようとは、こりゃ
腹黒にきまってますわ!天幕ちゃんも
許さずにはっ倒してやればいいのに~と、
もろに、このセンパイタイプ、
バンド、女にモテ、外面だけがよい男が
敵だった俺はもう怒りまくった今週号。
ブルーアイズが浄眼、魔眼も可、を期待な、
実は眼萌えで眼フェチ、正確にいうと
眼の持つ魔力設定がすき、な自分。




サンデー2007年7号雑感。
何はなくとも祝!ハヤテアニメ化。
畑先生直々のキャスティングに
すごっ。ガッシュの展開は、ええ?
清麿の能力いいの?びっくり。
過ぎた力は封印でいいんでしょうか?
それをギャグでやるのがガッシュ
らしい?のかなあ。

拍手[0回]

2007.01.16
全プレDVD先取り情報より。

綾崎ハヤテ…白石涼子
三千院ナギ…釘宮理恵
マリア…田中理恵
桂ヒナギク…伊藤静

1月17日修正。
畑 健二郎先生のまんが家BACKSTAGEvol.114参照、

ちょっ!え!これ原作者オフィシャル設定。すげえよ!
小学館!と希望キャスト通してもらえた畑先生!

と衝撃。マジ!?めちゃ編集にも期待されてるって事ですね。
という事は、ラクスなマリアさんがハヤテの最強キャラと。


CMはまずまずとシャナ&ティオでラクスにタマ姉と。釘宮さんはツンデレクィーンらしく妥当でナギの可愛さ200%アップだけどあとは無難というか、田中理恵さんはヒナギクの方が…。ハヤテは正直よくわかんない。えっとダカーポのみっくんやまほらば、伊藤静さんはガッシュでチータやゾイドジェネシスのコトナでなるほどツンデレ系。確か個人的な結論で、ハヤテのごとく!は、全く振り向きもしないハヤテがラストにナギに振り向く、他のヒロインをふってふってふりまくるキャプテンラヴみたいな話(と勝手に思ってる)んでラストヒロインであるナギはバッチリだけどヒナギクさんはややキャストわからない。おそらくベースは健全ラブコメなんで、西沢さんの出番や白皇の出番もふえるでしょう。マリアさんこのままなら、種割れイベントとかできそうだね。製作会社次第だけどアクションの要素もできる作品なので活劇か恋愛かパロか焦点絞って製作してほしいところです。

拍手[0回]

2007.01.10
ハヤテのごとく!
祝!!アニメ化決定&ヒナギクさん一位!!


とフライングネタバレ全開ながら、アニメ化&人気投票発表~。
ツンデレというより、正統派勝気ヒロインでハヤテの対面な、
桂ヒナギクさん堂々ほぼダブルスコアをつけぶっちぎり一位!
投票時の展開も有利に働いたかと。実質二位がハーたん含めて、
綾崎ハヤテ、三位マリアさん、四位ナギ姫と。ハーたんありなら、
アニメのキャストは女性ハヤテがいいのかなとか。とりあえず、
中原麻衣さんはカナ、カナで西沢歩さんで決定なのかな???
瀬川泉こといいんちょさんはアニメで化ける気がします。
未確認ながら、製作はディーン?らしいんで、ひぐらし、Fateは
微妙だったけど、奪還屋があまえないでよっ系なら期待です。


ととりあえずハヤテ感想だけアップの今週号。次週のハヤテの
応募者全員サービスも申し込もうと思っています。ノーマルED?

拍手[0回]

2006.12.13
>週刊少年サンデー2007年2・3号

ハヤテのごとく!
第25回WHFで発表予定が、
ネットでややフライング気味
でいしたが、アニメ化決定!
ですね。ケンイチ枠の深夜か
はたまた日テレゴールデンか、
それテレ東ゴールデンの
妖逆門の枠かわかりませんが、
原作のオタクな要素をうまく
アレンジしてケロロみたく
上手い再構成を期待、です。
ベースは純なラブコメなんで。
以後は合併号の感想。

こち亀全ての漫画に両さん
ならぬ全てにコナンサンタ
を使いながら、めちゃもろ
涼宮ハルヒの雪山症候群。
なに、ハヤテくんがキョンで、
ナギ姫がハルヒで、西沢さん
(出番あってよかったね)
が妹ちゃんかみくるちゃんか?
となるとマリアさんが長門?
何気にホワイトデーの伏線を
提示なので西沢さんルートに
とって大事なお話でした。
まあ、好感度は高いのだけど、
ナカヨシルート(TLS的に)
の主人公には、告白に応える
ようなイベントはなかなか
起しづらいと思います。
色々省みてハヤテの選択は
けっこう普通と思う。



金色のガッシュ!!
良かったね、鈴芽ちゃん、な
おかえり高嶺くん(な苗字呼び。
ま、その方が清麿らしいかな)と、
真のバオウ発動といい引きの
今週号。今年最後の号で
ファウード決着かな?


ダレンシャン
かなり久々にみるおませで
正統派の勝気なヒロインと
なかなかいい思いをしてる
ダレンですが、その陽の相
とは逆に、夜の世界の現実。
この子もダンピールになる?
うん、原作の面白さ構成の
良さがあわさり、からくり
的でながら、恋愛、家族、
そしてクリーチャーと、
海外小説らしく、日本で
いうとジュブナイル的な
菊地秀行っぽさがうまく
化学反応して面白いです。


妖逆門
人間になりたかった白面が
転生したのが妖逆門と思う人。


絶対可憐チルドレン
知らない女の子に囲まれたから
オーバーブーストしたんじゃ?
サイキックフォースのエミリオ
はまずいんで、キースとバーン
みたいに対になる男の子キャラ
いたらもっとよかったのに~。
やっぱり主役女の子三人なのが、
俺にとってネックみたいです。
サイキックフォース好きなんで。


サンデー2007年2・3号雑感。
コナンサンタはわかりません、
合併号のもう来年の第2・3号。
ガッシュは鈴芽ちゃん、あと
ダレンはファーストキスまで、
なんてうらやましい、けど
この娘も…となかなか展開が、
気になるサンデー。

拍手[0回]

2006.12.06
>週刊少年サンデー2007年1号

金色のガッシュ!!
王の器を示し、ゼオン送還。
デュフォーの心も解放され、
最後の最後まで強き王との、
ゼオンはアニメと大分違い、
やっぱり、ガッシュの兄。
これで魔界編もありか??
それともファウード停止で?


ダレンシャン
今風なら若干ツンデレ??
なヒロイン登場。誘わせて
気をもたせるのな~んて、
なかなか高等テクニック(笑)
自分はした方ですけどね。


ハヤテのごとく!
お嬢様のお留守番は大変!
なお話。初期のハヤテです。
やっぱりハヤテ、ナギ、
マリアがベースと。


助けて!フラワーマン
一時閉幕。花をうまく作品に
直結なのは上手かったので
ないでしょうか?自分は、
花暦やマイガーデンが、
好きだったのでもうちょっと
読みたかったかな。

妖逆門
東の長登場。白面がボス??


絶対可憐チルドレン
女の子に囲まれても、好きでも
ないというか可愛くても、全く
知らないならあんまり嬉しくは
ないと思う。久々に能力解説
ですが、やっぱりテレポートが
空間でなく時間も超えられるので、
最強というのはあっているのかな?
発展系でディオならぬ時を止める、
もできそうだし。本編は三人との
接触がキーでOK??



サンデー2007年1号雑感。
年末なのにもう来年の第1号。
うえきは読んでいますが、
普通の続編。ダレンが恋バナ、
ガッシュは決着、妖逆門が
ラスボス戦へと、うしとらの
オマージュだから時逆は当然の
展開、となかなか目まぐるしい号。
ゼオン戦の決着が一番。

拍手[0回]

2006.11.23
>週刊少年サンデー2006年51号


相武紗季
顔立ちが結構好み。今はミスドの顔かな。
やっぱり水属性の精霊か魔法を今でも
使いそうと思う、水の似合う可愛い子。
トラバされたサイトさんにあわせると、
リファインされたドラえもん映画
新魔界大冒険 7人の魔法使いで
満月美夜子役をされるそうです。
昔はエスパー魔美っぽかったけど、
今ならもろハーマイオニーかも。
ガッシュとかハリポタあるんで、
どう差別かするのかな~とか。


金色のガッシュ!!
デュフォーまさに影の肥大した清麿。
絶チルの兵部少佐ともいえるし他誌の
まさにディオ(ジョジョ一部限定)。
ジャンプでは完全に喪失したであろう、
『皆で力をあわせ倒すのでなく、
 その怒りと悲しみを解放する』
事ができる展開は今の少年誌では、
おそらくこのガッシュだけであろう。
これで魔界突入編は道筋はついたけど、
ややダイの大冒険バーンプレス戦と
重なるのがゲーム系漫画の辛いところ。


ダレンシャン
こちらも辛い展開。もし話が進むなら
サムの魂の解放も描いてほしいけど…


ハヤテのごとく!
桂雪路さんヒロイン?美人なんだけど、
生活力がない設定は、昔のおやじギャル、
今ならだめんずの変形パターンかな。
オタク視点でいうと、ハヤテからの携帯に、
デレデレっとしてるヒナギクさんとか、
隙あらばおごらせようとするシスターや、
ヒムロなど一応ハヤテ世界の大人視点話。
でも一番のツボは畑さんのおにいさんが、
ゲームメーカーで働いていることが判明の
まんが家BACKSTAGEでした。
スクエニかナムコ(ほんの少し関係あり)あたり??


結界師
アニメの影響か時音姉さんヒロインに復活?


助けて!フラワーマン
巻末コメントでリアルに妹がマイヒロイン!
とリアル妹萌え全開の作者さんにしては、
結構のんびりした内容。花暦の絵里花ちゃん
展開期待したけど、年が離れると保護者視点の
娘萌え的になるのかもしれない。


妖逆門
全体的にうしおととらのオマージュに溢れる
本作。少女の姿ならロードス島伝説の魔神王。
漫画でもかまいたちはでるのだろうか?


絶対可憐チルドレン
実はロリ萌えの要素が壁で読めなくなってます。
なので兵部サイドのうさんくさいけど、能力の
高そうのエスパーがでてホッとした人。です。
創竜伝、テレパシー少女蘭、サイコバスターズ
など読むと、メイン女性ばっかだとやっぱ飽きる。
光速の女神、薫の敵に回るものだとばっかり
(空間転移を発展させ時空転移で因果律を
 修正する設定のキャラと思ったので)
思ったので、薫、紫穂VS葵のパターンだと
ばかり思っていた自分は???やっぱり、
堤ナナセさんのいるゼロワンSPをやれと??
破滅の未来を変えるのは読者の人気次第と、
メタフィクション的な事もしているのだろうか、
と思いながら読んでいます。


サンデー51号雑感。
年末なので普通といえば普通のサンデー。
旧ブログから来た方よろしくお願いします。





拍手[0回]

2006.10.18
週刊少年サンデー46号感想。

ハヤテのごとく!
ハッハッハ(大笑)あかん面白すぎる!100回記念に破壊力抜群のネタをもってくるとは、畑センセグッジョブ!
伊澄さんの漫画はじみへんやな〜とか、ハヤテのは萌え系狙いすぎ!とかもう5回くらいハヤテとだけ読みました。
ハヤテ版ブリトニーアンテナヘソ出しニーソ絶対領域ありとどっかの深夜アニメみたいだけどなんか瀬川泉ちゃん?
表紙でないのが残念だけど、一名限定投票キャラカラーサイン色紙の、第1回キャラ人気投票の告知を見開きでほぼオールメインキャラと贅沢に使っているのでまあいいか。
4がナギ、5がハヤテ、16が西沢さん、20がヒナギクさんと番号の割り振りがめっちゃ変則的なので注意です。卓上カレンダーも100名に当たる人気投票はこちらからもできます。
それにしても書いてある知り合いの漫画家さんて誰?


金色のガッシュ!!
そして、発動するチャージルセシルドン!!
(修正。ラ〜が付くと思ったんだけど盾の最上位)
ああ、アニメでこの展開みたかったなあ〜。


サンデー46号雑感。
魔法少女ブリトニーちゃんが全てなハヤテ100話(本当は99話だけど)記念の46号。ハヤテとガッシュ以外全く読んでいなかったりします。

拍手[0回]

2006.10.04
週刊少年サンデー44号マガジン44号感想。

ガッシュお休みなんですごく簡単に。

週刊少年サンデー43号

ハヤテのごとく!
そして、手に入れた大切な想い。その想いの行く先は…


マガジン44号感想。

涼風。
リスタート。最近流行りのループもの的なら萌果ちゃんがキーキャラ。


サンデー44号、マガジン44号雑感。
ハヤテの展開が、定番ながらすごく感動したので何もいう事はありません。ハヤテは萌えでなく、このある意味ベタでオーソドックスな展開こそが、萌え全盛の昨今、最大の長所なのではないでしょうか?涼風は、萌果ちゃんとの三角関係?も復活で、ドラマ初期でこうしてほしかったけど、読者側でキャラの立ち位置も掴んでいるので、あとはゴール目指して。ああ、一応萌果ちゃんとの復縁でなく、良き友人関係を望んでいる読者です。さあ、ハヤテは100話のナギの漫画掲載へとカウントダウン。カラーみたいです。

拍手[0回]

2006.10.03
何か知らんけど43号の感想ふっとんでたので復帰。サンデーのみ。ハヤテのごとく!100回記念?でちょっと声優予想も。


週刊少年サンデー43号


金色のガッシュ!!
ふたりはスナイパー?というか恋人はスナイパー?でもなく、女性のニコルは鳥獣保護官とレンジャーの設定が突然でてきて、チェリッシュのリベンジ。クロボーンガンダムのABCマントみたいなゼオンの防御、これで弾ければ…。で次回はお休み。しっかり休んでもらって、おそらくファウード撤退戦になる展開待ちましょう。最初のガッシュの姿が痛々しい…。


ハヤテのごとく!
あかん(-_-;)うっかり、ひぐらしのなく頃に最終回を見てしまったので、ヒナギクVSハヤテがナタとバットのレナVS圭一(もちろんボイスはヒナギクas中原さん、ハヤテas保志さん)と重なって、重なって。何か展開も似てるし、作者さん、シンクロニシティでも起こしてる??最後のナギの見ているDVDはもちろん涼宮ハルヒの憂鬱ですね。何やかんやいってオレもビデオは残してあったり。リス仙人のいった合言葉はBeeはもちろんツインビーパラダイスですね。パステルよりマドカが好きでした。


なんかヒナギクに堀江由衣さんの意見多いようだけど、自分的には、ハヤテ保志さんナギ進藤さん(釘宮さんもあり)、マリア清水愛さん(大原さやかさんもあり)、ヒナギク中原麻衣さんなんだけど、西沢さんに中原さんも結構多い感じ。咲夜は松岡由貴さんか植田佳奈さんがベタ。名前つながりでほっちーもあり。中原さんがヒナなら、美鳥ちゃんつながりで色々サンデーネタできると思うけど〜。もし本当にアニメ化ならテレ東系深夜でなく夕六時でケロロ的ならおっけーかな〜。そうそう個人的に瀬川泉ちゃんは、宮崎羽衣さんがいいです(ただのファンの戯言)ナギでもいいけど納得しない人多そうなんで。伊澄さんは???松来未祐さんかなあ、アカイイトの羽藤桂ちゃんとちょっと重なるし。



結界師。
生命を吹き込むと透明と相変わらずスキルの使い方や組み合わせが上手い。


ダレン・シャン
クレプスリーさん。イはいりません。やっとダレンにも一時の安らぎ。


妖逆門。
秋葉流だ!カードバトルでよくあるプレイヤは傷つかないのに、という批判を身を呈した行動で表すのは面白い。でもオレは遊戯王好きですが。どちらかいうと城之内かな。


絶対可憐チルドレン。
さすがに絵に疎いオレでも、今週は劇的に絵柄が変わっているのがわかりました。一応フィクションである超能力(現実に能力ある人いますけど)を描いているからこそ、絵はあくまでリアルにって事??薫の顔がすごく書き込まれる??のかな。というか、その操作はひどすぎ(笑)せめてクールに可愛くしてあげようよ。


サンデー43号、マガジン43号雑感。
萌果ちゃんおかえり。これでマガジンが読める。サンデーはダレンシャンがやっぱり普通に面白いです。ハヤテとひぐらしの展開が部分的に重なっているのが???何か混乱してヒナギクさんのメイド姿を想像(妄想)した今週号。ヒナギクさんはレナより恋以外は積極的になった感じの美鳥ちゃんですが。

拍手[0回]

 HOME : Next 
カウンター
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
フリーエリア
最新CM
[04/04 BlogPetのさうざんど]
[07/10 BlogPetのさうざんど]
[07/03 BlogPetのさうざんど]
[06/26 BlogPetのさうざんど]
[06/19 BlogPetのさうざんど]
[06/12 BlogPetのさうざんど]
[06/05 BlogPetのさうざんど]
[05/29 BlogPetのさうざんど]
最新TB
プロフィール
HN:
TS
性別:
非公開
フリーエリア
バーコード
アクセス解析

日々雑感Blog,つれづれ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]