忍者ブログ
2019.08.23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.01.28
スプラッシュ☆スターも世界樹が中心の物語だったのでその繋がり。タイトルから気にはなっていましたが、ここまで品薄とは。そうなのか~萌えじゃなくみんな『想像力』を刺激するゲームに飢えていたのはびっくり。マッピングしたかったんだね???それとも特典狙い?アトラス版ウィザードリィで目的は宝を集め地下に潜るのみ、なので、ライトユーザー狙いのニンテンドーDSでどうなのか未知数だった(正直いつでも買えるかな~でした)ああ、みんなゲームの本質的な面白さは、想像の世界で遊ぶ、がかわっていなかったのはかなり嬉しい。でもネットオークションで高すぎなので落ち着いてからですね。

拍手[0回]

PR
2007.01.07
ダメだ~。男口説くのは辛すぎる(笑)よう、男性プレイヤー頑張ってクリアしてるな~と思う。プレイ感覚はもろ初代ときメモの女性版で、服のセンス??もあるけど着せ替え、バイトも楽しいけど、女性主人公で、姫条まどかなんかに、薄布ビキニ着いへんの?、とか男のオレはいわれたない(笑)なんで女性キャラしかクリアしてません。ありりんが一番で、ほぼ反則!な可愛さの紺野珠美ちゃん(虹野さん?)、なんか毒舌でVSはオニ!らしいけどね、とばっか遊んでます。もりりんな守村桜弥くんが、そこ渚カヲルとかいわない石田彰さんだけど、デート時の衣装が女の子以上に可愛く(笑)中性的なんで、デートが精神的に一番楽。まどかはキャラも設定も好きだけど、要はドラマシリーズ彩のラブソングの巧だからね、下心ありありで迫られてもやっぱキツイ(笑)隠しキャラの千晴くんをきらめきの伝説の樹で告白したかったは同感です。それにしても尽はめちゃお姉ちゃん好きなんだね。

拍手[0回]

2007.01.07
いや、シスタープリンセス2買ったのでちょっと。一応2では可憐血縁ノーマルEDが一番で、血縁ベストEDのシチュエーションがメチャ好きな事からキミキス菜々エンドに満点あげてりしてます。デコちゅーだし。でどっかから、パクったスレちょっと載せると、

(萌える)妹ってのは分解すると

1、年下の
2、かわいい
3、自分を慕ってくれる
4、一緒に住んでる

か。でも2のカワイイ、3の自分を慕ってくれるってのがなくても、特に2のカワイイだね、なくても普通にカワイイもんだと思うけどね。自分自身腕組んだりして仲良く外出する兄妹よくみたせいか、わかる理由はやっぱりカレシカノジョの関係より信頼度が深いのが見てわかって、そんなん見たら、兄と仲が良い妹の立場の女性をカノジョにするなんて絶対ムリムリ!だってそんなアニキに他人が勝てる訳ないやんと思う、とそんな理由で普通に仲良い兄妹見るのは好きな人。萌えとか関係なしに。このスレにあった、深夜ふたりきりで語り合った時に、萌えなんかじゃなく、どうしようもなく、涙がでるほど愛しくて抱きしめた事がある、な~んて書かれて背徳感に苛まれたとか書いてあったけど、まあ普通やと思うし。何やかんやいっても、年の近い、仲がよければ信頼できる異性、そりゃ愛情もでるわせ。でも底にあるのは、家族愛なんだろうな~と思う、家庭環境がよろしくなかった人間の戯言でした。萌えとかじゃなくて、花暦の絵里花ちゃんが喫茶店で珈琲の砂糖いくつって聞いたり、キミキスの菜々ちゃんの攻略ルート以外のイベントみたいに、何気ない日常や他愛のない会話が過ごせるってのがめちゃ羨ましい、と思うのがオレにとっての妹萌えかな~。現実に妹は別にほしいとは思わないんだけど。実は。ゲームで十分。


と何かソフ倫の規定がかわったらしいんで書いてみた萌え?話。現実的には、保護や庇護の対象になりやすい分、本人自身に責任感の縛りがあまりなくて、伸び伸びと自由闊達に行動ができるのが現実的によくある妹の立場かもしれない。スプラッシュスターの性格的にはお姉さん系の美翔舞ちゃんや、きら☆レボの月島きらりちゃんみたいに、妹キャラが主人公が少女漫画に多いんで。そうそう、わすれちゃいけないBASARAの更紗もだね~。双子だけどタタラの時が兄というよりお姉さん系の妹設定みたいあだったんで。

拍手[0回]

2006.12.26
第3次スパロボα、イースオリジン、ときめきメモリアルGirl’sSideなどを、年末に貯めこんだ収入でまとめて購入。他にDVDレコーダーなど本当にめずらしく買い物をたくさん。サルファは第2次αのゼンガー親分ルート途中にも関わらずトウマルートで。松来未祐さんだみゆみゆだ~チョッピだ~と思ったのも束の間、何?このミナキさんのテンパりぶりは?でもトウマ自身はわるくないキャラだし、鉄也と凱も大活躍なんでスーパー系好きには文句なし。いや~熱いわ!イースOは、カニ?で中断。でも美少女ゲーム全盛のPCでこうしてARPGを作り続けるファルコムはすごいな~。旋風ジャンプがなかなかできずひと苦労。でツヴァイ!! - ZWEI!!も買ってます。 ほんでときメモGSと。うん、キャストも豪華、主要キャラも男性からみてもカッコよく&魅力的で、男性でも読める少女マンガ(というかアニメ?)の世界な雰囲気。葉月珪がヒイロユイと思う。もりりんこと守村くんを狙っていたはずがなぜか有沢志穂さんエンドに。有沢さん評価分れるみたいだけど、内面や設定重視派としては十分魅力的だと思うのはポエマーだから?ありりんはさすがに呼べませんでした。というか男性主人公でありりん攻略したかったよ(笑)如月さんっていたらそうだけど、女性向けならではの感情の起伏がきちんと描かれていてとても好印象です。もりりんはあまりにも乙女すぎで男性としてはどうかな~。プレイ感覚はもろ初代ときメモで着替えとバイト(沙羅曼荼が面白すぎ(笑))も楽しいけど、デート帰りに携帯に電話がかかるのはいろんな意味でツッコミたい(笑)です。個人的には衣装をもう少し多くてプリンセスメーカーみたいに全身像がほしかったなあ~。主人公かなり可愛い子の筈なんで。とりえず姫条まどかのアタックがすごくて、ああ設定どおりだ~(パラメのせいもあるだろうけど)とか、ああDDRがある~とか感心。同姓の立場の友人としては姫条くんいいけど、異性としてはその影がめんどいな~とか。結局幻想水滸伝2好きなせいか花屋アンネリーに。名前はアカイイトの羽藤桂ちゃんの名前からかりて桂ちゃんでプレイ(自分の名前の漢字も入ってるので)。葉月っちと一緒の名前だから印象が残るって勝手なMy設定で。EVSも自然でした。とごちゃまぜプレイ中。今は第3次スパロボαがメインです。

拍手[0回]

2006.06.30
 全くまとまっていませんが暫定アップ。また修正するかも。

堤ナナセさん萌え!とらしくない文章ですが、
かなりツボにハマッタGBAノベルSFADV。
任天堂の紹介ページナナセさんをもろに贔屓してるよねえ。
リツコ姉さんのシーンもシャワーシーンも、
狙いすぎ(笑)です。本編の内容はというと
要所要所に入るミニゲームもストーリと組み合わさり、
難易度、内容、バランスともかなりよくできてます。
女子大生家庭教師濱中アイのキャラの配置に
似てるな〜と思って始めた結構軟派な理由ですが、
実際は大分違って、男女共々すごく魅力的でした、
ツトムがものすごく美味しいキャラだと思う、
超能力でナナセだし、SFだし、堤さんが転校生で
生徒会長でやっぱり最後まで優等生ヒロインだし、
やっぱり学園ものにはSFの要素がないとね。と
ジュブナイルの要素満載で、青い髪で、帽子で、
優等生のナナセさんは最後まで萌えだし、と
幼馴染ヒロインがいるにもかかわらず、
優等生のナナセさんの為だけにプレイした作品。
GBAなのに、シャワーシーン、水着等など
その方面にもサービス満載。ナナセさんとの、
デートシーンも多く、恋愛ゲーム的にもなかなか
満足のいくつくりです。関西弁は正直ビミョウ?
なので標準語しゃべりでよかった。大坂よりも、
京都?っぽい関西弁な気もするけどね。手品は?
バトルスーツは青がよかったなあ。

サイボーグ編、ノア編とかなりそんな展開あり?
と初プレイ時思ったりしましたが、馴れると、
もうそれが味になるなかなかの良作。
ネットで調べるまで、分岐条件がわからず、
ノア編でナナセさんを選べないのを知らずに、
何回もやり直していたんのはヒミツ。
一番の萌えはキャラデが伊東岳彦さんのせいか、
主人公のナゴム君な気もする。次点エイジ。
ヒロインはもちろんナナセさんが一番!です。

拍手[0回]

     HOME 
    カウンター
    カレンダー
    07 2019/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    ブログ内検索
    フリーエリア
    最新CM
    [04/04 BlogPetのさうざんど]
    [07/10 BlogPetのさうざんど]
    [07/03 BlogPetのさうざんど]
    [06/26 BlogPetのさうざんど]
    [06/19 BlogPetのさうざんど]
    [06/12 BlogPetのさうざんど]
    [06/05 BlogPetのさうざんど]
    [05/29 BlogPetのさうざんど]
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    TS
    性別:
    非公開
    フリーエリア
    バーコード
    アクセス解析

    日々雑感Blog,つれづれ wrote all articles.
    Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

    忍者ブログ[PR]