忍者ブログ
2019.08.23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.01.04
>乙女はお姉さまに恋してる第12話『ラストダンスは永遠に』
女装した瑞穂の学園での成長をメインで描くのではなく、

拍手[0回]

PR
2006.12.14
>乙女はお姉さまに恋してる第10話『ふたりのジュリエット』
ロミオとジュリエット、七夕、桜の精とモチーフを贅沢に使い、
まりやと貴子の揺れ動く気持ちを丁寧に描いたお話。対する所、
瑞穂お姉さまは、アクセサリーを褒め、ケーキを褒め、そして、
演技では貴子をフォローと、完全にエルダーシスターをこなし、
こうしてみると、なるほど、女装ヒロインのお話、ではなくて、
そのヒロインとの出会いによって変わっていくふたりの女の子、
まりやと貴子のお話がこのアニメと。自分の気持ちに気づいた、
織姫は天の川を渡り彦星に会いに行ったのに彦星は織姫だけの、
一番星でなく、皆の為の一番星になっていたって所でしょうか?
昔文化祭でプラネタリウムやっていたのいましたが(自分自身、
あまり手伝わんかったけど)今はメガスターなる最強の卓上の、
プラネタリウムあるからいいな~と思いながら見ていたりも…。
流れ星、ダカーポよりも紅天女(こちらは梅の木)的なお芝居、
そして服の破れたジュリエットをフォローするロミオと背景も、
丁寧に貴子、そして特にまりやの揺れ動く気持ちを描いていて、
相変わらず脚本できがいいですね~。暫く前から思いましたが、
このアニメの実質的な主役はまりやで落としどころもそこ???
星空が好きなので、織姫と彦星に重ねた時点でまりや派なので、
何か貴子さんに人気があるみたいですが、まりやで上手いこと、
締めくくってほしい所。主人公が女装?とか超変化球ですけど、
成長する主人公への想いに気づく幼なじみ王道パターンなので。

拍手[0回]

2006.11.30
>乙女はお姉さまに恋してる第8話『縮まらない記録』
それは縮まらないディスタンス。本日の世界史の授業は、
アメリカ大統領ルーズベルトのニューディール政策、
大衆の購買力を伸ばすことにより、自信をつけさせる、と
多少は影響?とか。もういない人間との縮まらない距離に、
悩む由佳里と、その悩みを決して強制するのでなく、
まりやは叱咤激励、一子は寮からでる事で壁を破る?、
そして瑞穂は、いない人間との距離を縮めようとするよりも、
由佳里自信の選択で走ればいい、と相変わらず、もう、
びっくりするくらい、脚本が丁寧で、萌えどころは、
少なかったですが、ああ、青春だな~とちょっと感動。
心配しすぎて、スパッゲティ一列買うまりや(食べたの(笑))
実は上に立つ者としての役割として、たとえ虚勢!でも、
自信のあるふりの貴子さん(この娘個人的一番萌えキャラ)
演劇の主役として頑張る奏ちゃんなどなど、対比もうまく、
ああ、やっぱり何か友情ものとしてみている自分が。
皆で励まし、そして由佳里が立ち直るのは、ベタといえば
そうですが、やっぱりすっごい良かったです♪次週は学園祭?

拍手[0回]

2006.11.22
>乙女はお姉さまに恋してる 
スタチャ、なぜか原作ファンに疎まれているD.C.S.S.スタッフ
などいい話題がなかったそうですが、ダカーポセカンドシーズン
(のみ)が最も好きな美少女ゲーム発アニメの自分はスタッフで
迷わず視聴。白を貴重としたパステルカラーの中間色的な色合い、
OP、EDの作画も良く、堀江由衣さんの瑞穂も初期は、まんま
白河ことり?でしたが、きちんと男の子声(微妙な時あり)も
聞けるんで、全録画して視聴中。白河ことりが主人公のダカーポ?
とか思ったり。個人的にはもっと男の子の要素みせてほしい。

第7話「小っちゃな妹と大きなリボン」
冬服に衣替え。OP、EDもあわせてと相変わらず芸が細かい。
本編の世界史の授業(生徒会長とエルダーが私語はどうかな?
とか思うけどきっちりノートもとっているようなので)も、
先々週ぐらいはフランス、今週は平安とロシア十月革命と、
きっちり伏線につかっていて、実はドラマやアニメ含めて、
初めてまともに授業を背景音声とはいえみたアニメで、
尚且つ伏線に使っているのは恐れ入ります。今週も、
対立する意見の譲歩と皆の説得と、エルダー選挙の時も
そうでしたが、武力も使わず、戦争をするわけでもないですが、
知略を使い、皆を話術で説得するある種の政治闘争的な、
駆け引きを描くのがやたら上手いアニメだと思います。
ルルーシュでもこれぐらいしてほしいな~。
奏ちゃんも可愛く最後は瑞穂のリボン姿まで披露で
萌えとしてもおっけー。アニメでは、今回のように、
がちがちでなく、校則に多少の緩やかさをもたせる
パターンが多いですが、現実はブランドメーカーと
マスコミの策略とはいえ、制服のミニスカートが
乱舞し過ぎて制服自体のブランド価値が下がったように、
譲歩しすぎるのもどうかというのが個人的な意見。
実際校則が厳しいからこそのエリート校が、事情が
あるとはいえ、生徒側にかなりの譲歩をみせた結果、
校内にゴミが散乱する三流どころか五流校までの
堕落っぷりを見た日には…。きょうは瑞穂くんの、
(まだ女性っぽさありますが)ある種少年が持つ
繊細だけど、純粋な強さをみられたのも良かったです。


>Gift ~ギフト~ eternal rainbow 
宮崎羽衣さんがいるから!それだけで視聴決定。と思いきや、
秦勇気さんもいて、義妹に清水愛さんもいてW~ウィッシュ~風
ダカーポ?年下幼馴染、同学年義妹(従兄妹?)と変則。現在、
莉子>霧乃のようですが、霧乃の方がネットでは印象いいのかな~。
アニメでは結構ふたりとも控え目に見える描写が多いのが、
ちょっと新鮮です。




拍手[0回]

     HOME 
    カウンター
    カレンダー
    07 2019/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    ブログ内検索
    フリーエリア
    最新CM
    [04/04 BlogPetのさうざんど]
    [07/10 BlogPetのさうざんど]
    [07/03 BlogPetのさうざんど]
    [06/26 BlogPetのさうざんど]
    [06/19 BlogPetのさうざんど]
    [06/12 BlogPetのさうざんど]
    [06/05 BlogPetのさうざんど]
    [05/29 BlogPetのさうざんど]
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    TS
    性別:
    非公開
    フリーエリア
    バーコード
    アクセス解析

    日々雑感Blog,つれづれ wrote all articles.
    Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

    忍者ブログ[PR]