忍者ブログ
2018.05.23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006.09.13
週刊少年サンデー41号マガジン41号感想。

週刊少年サンデー41号

石原さとみグラビア。10/16スタート結界師ポスター。


金色のガッシュ!!
世界を喰らう闇。そして虚無。ゼオンでなくガッシュこそがいらない子なのでは?と映画と違う描写もされ、終末の暗黒竜バオウを雷神ジガディラスが撃滅。


妖逆門。
カリスマというか、からくりの勝くんなみに皆を盛り上げるのが上手いと。お風呂はサービス。ダレンに対抗?


ハヤテのごとく!
デス種のミーアなんだか、鍵姫物語のアリス(デジラキャット?)なんだかわからないコスプレ満載なわりには、姫を助ける騎士のお話と、相変わらず萌えも燃えもあるこのマンガらしい展開。やっぱり王道中の王道、カリオストロの城なのでしょうか?アストレイのロウ、ナチュラルだけどコーディネイターに勝ってたよ??


絶対可憐チルドレン。
ワイルドライフ的。でも男の子エスパーいてもいいと思う人。テレパシー少女蘭では、ブースト能力の大人しい子がいたような。ミルモのアニメ一期の楓ちゃんもそうだよね、なサイキックフォース2012で音叉のパティ使いの管理人。


ハルノクニ。
テロリスト、成功すれば革命者。国の首魁こそがテロの親玉なので、21世紀らしいといえばそう。大衆は基本的に自我がなく、扇動された情報ですぐに天秤が揺れるので、上手く描いてほしいところです。銀英伝のヴェスターラント動乱を重ねながら。民主主義こそが独裁者を生み出すは歴史の教訓。ネットはその格好の餌場かもしれない。


ダレン・シャン。
総集編。しっかり妹のシーンはあるのが何とも。からくりサーカス、洋画のテーマや外国でモチーフにされやすいフリークス的おどろおどろしさも魅力で、退魔ものがまた流行りそうな中、新展開に期待。


マガジン41号感想。

ネギま!
千雨さんパクティオ。えっと仮契約。奪還屋的にVRで皆がバトルってるの思う自分はまだ混乱中。タイムテーブルの説明がほしいところ。


奪還屋。
蛮ちゃんの母親が無限城そのもの、だっけ?


サンデー41号、マガジン41号雑感。
ハヤテの萌えなんだか燃えなんだか、デス種なんだかエヴァなんだかわからないけど、何か面白かったサンデー。石原さとみ、サンデーグラビアが多い上戸彩表紙をサンデーと間違えたり。次週涼風再開。黒バオウが終末の巨人に属するカーディスのような暗黒竜と(FEの暗黒地竜、サーカディアのタナトス)、ガッシュの展開がヘビーだけど一番気になります。ハルノクニはボスキャラの描き方次第。ダレンは普通に楽しみです。

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
カウンター
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
フリーエリア
最新CM
[04/04 BlogPetのさうざんど]
[07/10 BlogPetのさうざんど]
[07/03 BlogPetのさうざんど]
[06/26 BlogPetのさうざんど]
[06/19 BlogPetのさうざんど]
[06/12 BlogPetのさうざんど]
[06/05 BlogPetのさうざんど]
[05/29 BlogPetのさうざんど]
最新TB
プロフィール
HN:
TS
性別:
非公開
フリーエリア
バーコード
アクセス解析

日々雑感Blog,つれづれ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]