忍者ブログ
2018.02.25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006.05.29
 基本はダンジョン育成シミュレーション?


これほど、文章で面白さを伝えるのが難しい、
作品はコンシューマじゃ未だにこれぐらいじゃ?
さる筋の尽力(感謝)によりプレイできる環境に
なったので再プレイ中!ですが、あかんムズすぎ!
世界観は今なら結界師と、中国の桃源郷が舞台なので
封神演義に近く、登場人物も皆何人にも縛られない
自由でのんきな見習い洞仙をはじめ、とぼけた師匠、
幼い姿ながら数千才の導師、不老不死の勇者と娘、
金に目がない賞金稼ぎ(ちなみに一番好きなキャラ)
など個性的すぎるほど個性的で魅力的な面々揃い。
主人公の声はうえだゆうじさんがピッタリと思う。
シナリオも因果応報をベースにしながら、
それをゲームに落とし込んでるすごい作品。
初回プレイは不備のある攻略本に頼ったせいで、
封印の門で半年も詰まって詰まって詰まった人。
サターン版もいいけど、96年発売時に購入した
スーファミ版がやっぱ好きです。ベースは
ゼルダの様なARPGで、経営シミュレーション、
深いシナリオ、プレイヤーによって千差万別の
スタイルが生まれるやりこみの要素もあり、
スーファミの機能を限界まで使っていると同時に、
プレイヤーも限界まで頑張らないと(笑)辛い作品。
ベースはアクションなので腕が・・・そのうえ更に、
マルチシナリオ。牧場物語とかに近いかもしれないけど、
こちらはベースはRPGで上記の因果応報がシナリオ的に
柱なのでやっぱりRPGなんだろうか。サターンのなぞ窟も
解いてほぼオールコンプで総プレイ200時間は超えている、
最もやりこんだ作品です。ああそれにしてもヤフオクで、
サウンドトラックが5〜10万円ってどういう事?
ゲームサターンのベスト版がヤフオクも安くお買い得です。

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
カウンター
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログ内検索
フリーエリア
最新CM
[04/04 BlogPetのさうざんど]
[07/10 BlogPetのさうざんど]
[07/03 BlogPetのさうざんど]
[06/26 BlogPetのさうざんど]
[06/19 BlogPetのさうざんど]
[06/12 BlogPetのさうざんど]
[06/05 BlogPetのさうざんど]
[05/29 BlogPetのさうざんど]
最新TB
プロフィール
HN:
TS
性別:
非公開
フリーエリア
バーコード
アクセス解析

日々雑感Blog,つれづれ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]