忍者ブログ
2019.05.20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006.09.30
D.C.s.s.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜#7すれ違い、#8嵐の予感Gyao[ギャオ]版感想です。

ダカーポセカンドシーズン感想こちらにも書いてます。


第7話すれ違い、は萌え視点でない自分は辛抱のしどころ。身体測定が今見るとなかなか辛い。後半の手を差し伸べるアイシアが、作画もレイアウトも綺麗で、メチャクチャ可愛かったのがオアシス。アイシアが凄まじく美少女に描かれているシーン(手を差し伸べる所)が高品有桂さんが原画なのかな?とアイシア萌え(主人公萌えともいう)でしか見ていないのがGyao版の視聴ポイント。この辺りからアイシアが主人公の行動をしてるなあと何となく気づいているかな。すれ違いの部分に関しては前サイトにも書いているように、定番ながらドラマ的(ベタドラマだけど)で文句はありません。第8話嵐の予感、は第9話への伏線と、想いの届かないヒロインの代表としてことりの複雑な立場がポイント。お話としては第9話で見続ける気になったけれど、#6〜#8はすれ違いが続くので、ファンにはちょっと辛い展開かもしれない。裏音夢爆裂です!かな。初見ではこの時点でまだアイシアにキャラ萌えしてなくて、ヒロインズも全く見てなく、背景が綺麗だな〜(広島?らしいですね)と思ってみていました。

拍手[0回]

PR
2006.09.26
D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜#5魔法のしっぽ、#6美春への手紙Gyao[ギャオ]版感想です。

ダカーポセカンドシーズン感想こちらにも書いてます。


第5話魔法のしっぽ、は一言でいうと、あ〜楽しかった♪#3から続くアイシアのキャラ見せ話で、杉並とアイシアの掛けあい、ことり、眞子との初音島探検、前半では一番好きなお話。何よりアイシアが又三郎的主人公ヒロインで、可愛く描かれ満足、満足。そしてターニングポイント第6話美春への手紙では、バランスブレイカー、願いの桜の象徴の片割れである音夢の帰還。自分はここから第8話までの、実写ドラマ的なレイアウトや展開でセカンド見続ける気持ちになったのですが、セカンドの特徴であるギャルゲ原作でありながら、非ギャルゲ展開の片鱗を見せる#6〜#8がキーポイント。この辺りで大手感想系って感性鈍すぎだねとか思ったり。#6はことり、眞子の立ち位置をレイアウトでよく見せていてよくできていると思う。ギャルゲでありながら、ギャルゲでない展開をするアニメだからこそ、実写的なキャラデザやレイアウト、展開にこだわったんだろうな〜。セカンドはメインヒロインルートでの、その後のサブヒロイン達の物語なので。とりあえず、アニメ離れしていた時期に、ドラマをみて培ったスキルがとても役に立った#6です。

拍手[0回]

2006.09.16
D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜#3ひとつ屋根の下、#4桜並木の向こうに、Gyao[ギャオ]版感想です。

ダカーポセカンドシーズン感想こちらにも書いてます。

感想を書かないと、その時に自分の感じた事忘れそうなので、自分用に掲載。この辺は本放送時ハリポタと思ってた頃。おっきなリボンの魔法使いのアイシアは、やっぱり可愛い♪です。

#3はメイドさん、#4はハリーポッターと贅沢。杉並が(笑) 音夢、さくらのメインがバランスブレイカーだった事を、考えて改めて見ると、最初からサブヒロイン達の物語だったとしみじみ。#4のときメモ+ハリポタでギャルゲの主人公的に、アイシアとヒロインが出会うと同時にキャラ立てしていくのが、何回みても上手い。#4のことりも眞子も美春も大好き、が後の展開に繋がると思うと切ないというか。今思うと一期では、22話頼子さんヒロインの、すてきな思い出、が好きなのは、セカンドを見たからかもしれない。セカンドを酷評するあるサイト(くそ〜文句いうなら見るなってばっさ)のせいで、ネットギライでサーフィンもほぼしなくなった、色々な意味で鍵の作品。夢を見る島やイストワールなどRPGを再プレイするきっかけにも。#3はレイアウト印象的なものないですが、#4の学校でのヒロイン達の出会いやアイシア探索、ラストの純一との帰り道のレイアウトが展開、台詞ともども綺麗でした。


ちなみにこの後にプリンセス・プリンセスをみると、あまりのギャップにくらくら(笑)します。姫じゃない時の河野亨が結構好き。その後、ARIA The NATURALがGyao[ギャオ] 視聴のパターン。モノづくりがテーマの、その 大切な輝きに…が最近のお気に入りです。

拍手[0回]

2006.09.09
ダカーポに続きGyao[ギャオ]でD.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜も再配信。アイシアが好きな自分にとってはすごく嬉しいのですが、お話自体が人を選ぶ要素がある為、口のワルイレビュー(文句いうぐらいなら見なきゃいいのに…ねえ、そう思いません?)があるのが辛い所。でも自分はこのアイシアがいるからこそ、ファーストよりセカンドの方がすごくすごく好きです。背景もレイアウトも綺麗なもの多いし。アイシアは本当に久しぶりにキャラ萌えをした、ヒロイン且つ主人公です。





ここから、ネタバレ。

拍手[0回]

2006.07.24
D.C. 〜ダ・カーポ〜第3話 バナナっなんですねぇ〜 第4話 桜の下のカナリア
GyaO(ギャオ)で毎土一挙4話放送。今回は第3話と第4話。

第3話は天枷美春、第4話は白河ことりルートのプロローグ。

拍手[0回]

2006.07.23
D.C. 〜ダ・カーポ〜第1話好きになっちゃダメですか?第2話裏音夢、爆裂です

GyaO(ギャオ)で毎土一挙4話放送。まずは2話まで。
基本的にダカーポセカンドシーズンの補完での視聴ですが、
同じく、宮崎なぎさ&池田眞美子ペアの鍵姫物語永久アリス輪舞曲に繋がるかな〜とか。

拍手[0回]

     HOME 
    カウンター
    カレンダー
    04 2019/05 06
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    ブログ内検索
    フリーエリア
    最新CM
    [04/04 BlogPetのさうざんど]
    [07/10 BlogPetのさうざんど]
    [07/03 BlogPetのさうざんど]
    [06/26 BlogPetのさうざんど]
    [06/19 BlogPetのさうざんど]
    [06/12 BlogPetのさうざんど]
    [06/05 BlogPetのさうざんど]
    [05/29 BlogPetのさうざんど]
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    TS
    性別:
    非公開
    フリーエリア
    バーコード
    アクセス解析

    日々雑感Blog,つれづれ wrote all articles.
    Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

    忍者ブログ[PR]