忍者ブログ
2019.05.20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006.10.05
今期アニメは一番見たい武装錬金が物理的に見れないので、パスしようと思ったけど、実は見てたまもってロリポップの後番で録画そのままにしたら、純一とアイシア(正確には莉子←春彦←霧乃?なのかな)がカップル??でなんかアイシアみたいな事みたいな事主人公いってるし〜。最初の魔法は桜ってそんなベタな。まあ宮崎羽衣さんがメインヒロイン?ってだけで視聴は決定ですが。清水愛さんもいるんでダカーポセカンドと〜W〜ウィッシュ〜みたいだな〜初見は。女性キャラが萌えデザインで男性キャラがやや劇画チックなのが気になります。まあぶっちゃけると色んなギャルゲーのいいとこどりみたいな作品。

拍手[0回]

PR
2006.10.02
BASARA第27巻の2005/8/17と2004/2/18のレビューですが、結論はほぼ同じながら、途中に書いてある事がほぼまっぷたつ。でも、感想は結局そんなものだと思う。要は感性の合うレビューを見ればいいだけで、別に大勢に従う必要なんて全くないと。自分はこれぐらい意見が分かれる方が参考にしやすかったりする人です。感想の書き方での自分用のメモ。ちなみに自分は更紗でなく、更紗が演じ続けた男性でも女性でもない幻のようなタタラが今でもめちゃくちゃ好きです。なので浅葱派だったり。朱理でなく後半23巻の赤の王や受け継ぎしもの隼人、飛騨の市松、蜂也、柊も好きで実は少女漫画なのに好きな男性キャラがやたら多い作品です。

拍手[0回]

2006.09.21
エンドレスエイト ビューティフルドリーマーの検索されたので考えた公式?ハルヒが映画うる星2ビューティフルドリーマーなのは皆周知みたいなのでぼーっと考えた事。


夢のつづきは…、はっぴいえんど???


おそらく夢を見る島をプレイしたせいで、ハルヒに嵌れなかったんだろうなあ、とぼんやり。ハルヒ、うる星とも実はすごく好きなヒロインいなかったりします(強いていえばみくるちゃん??)同じモチーフながら、前者二つと後者の圧倒的な違いは、夢を見る島での唯一絶対のルールは『夢はいつか醒めるもの』であり、その目的の為にプレイヤーこそが世界を終焉させる使者である、という所でしょうか。まあオタクって人達は、醒めない夢についてやたら薀蓄を語りたがるので、ちょうどいい時期にハルヒがヒットした感じなのかな〜と。まあそれだけです。ぶっちゃけると、ヘ理屈語るブログやサイトは面倒くさい。読むのもヤダ!です。要は涼宮ハルヒの憂鬱というアニメ作品は、エヴァ以来久々にオタクが語りたくなる作品だったと。ハルヒという作品自体は結構好きですが、こう理屈で攻められるとやっぱり引きますね。普通に楽しめばいいのに。YouTubeを利用して人気が上がった事自体もメチャクチャ引っかかって強烈な違和感を覚えます。作品にある種の業が生まれなきゃいいけど…。ああ、ますますネット離れしそう…。

拍手[0回]

2006.06.15
 世間的には、涼宮ハルヒの憂鬱、が今期の傑作みたい
ですが個人的にガー君のいい意味でのメチャ心地よい
普通さが好きでやっぱりいいです。エンディグの作詞
松井五郎さんかなり有名な方(のはず)ですごく心に
残る歌。双葉、美森、梨々ソロverと三人verがあると
最近やっと気づく人。エイベックスはさすがだと思う。
さすがというか水樹奈々さんは上手いな〜。別格です。
今週も御色町のX'masが舞台のパステルなお話でした。

拍手[0回]

2006.06.10
 何だかここに書いたりバオー来訪者の事書いたりで、
スイッチが入ったというか、荒木作品の台詞が頭から離れません(笑)。
私、残酷ですわよ、はアイリン、僕は君が泣くまで〜は一部、
う〜ん、今まで食べたパンの数も一部?一番頭から離れないのが、
ディオ様は言ったね、なのが学生時代ジョジョ好きだった
同級生の影響なのが何とも。バルバルバルはバオー?
ジョジョの名言といえばDIOですが、勇気をだすのは今さ、や
ハッタリとインチキ満載だった(笑)二部のジョセフの、
お前は〜と言う、やっぱり忘れられないです。三部からは、
絵や擬音で見せる展開が多かったので、話は覚えていても、
台詞あんまり覚えてないのが、やっぱり一部と二部好き。
三部はオインゴボインゴの漫画やF−メガ!対決が印象的で、
三部のラストの、ロードローラーだ!オラオラはぼんやり。
気が向いたら、ジョジョの名言サイト探してみよっと。

拍手[0回]

2006.06.09
 ジョジョ繋がりで。OVAダビングしたのはまだあるけど、
コミックスどこいっただろう?探したけどありません。
とにかくビーティで戦慄した中、変身ヒーローと
荒木先生のセンスに痺れた作品。予知能力のヒロイン
謎の組織、孤独な二人の逃避行(年の差があるのもいい)
とスタンダードながら、画力、構成と今思い返しても面白く、
雑誌なのに、アニメを見ている感覚で毎週読んでいました。
小生意気なヒロイン、今なら完全に萌えキャラだなと思う。
この作品から強殖装甲ガイバーに流れたりもしています。
初期のジョジョのヒーロテイストもこの作品からかな。
ラストヒロインでなく、主人公が眠り姫になるのが、
時代を先取りしているというか。リメイクしてほしい?
ところですが、どうかな。OVAは面白かったです。
とりあえず、コミックス探そう。

拍手[0回]

2006.06.07
 今はデスノートのせいで完全にジャンプと絶縁ですが、
ジョジョはジャンプのマンガで一番好きな作品。
幽波紋のスタンドでなく、ゴシックホラー全開の、
第一部、第二部がすごく好きでした。サンデーの
うしおととら、からくりサーカスが読めたのも、
ジョジョがあってこそ。感性の違う弟ともこの作品に、
関しては話が合い、ツェッペリ男爵が独身だった
初版の一部を買いたいらしいけどあるんかいな。
シーザーがおらんで。六、七部はついてけんかった。
バオー来訪者、ゴージャスアイリンも好きでした。
黄金期の作品を読めただけでも幸せかも。


マンガが全面的にビジネスに特化した展開なんかでなく、
只のマンガたりえた時代を懐古するのは、オレ自身が、
マンガに飽きてるからかも。聖闘士聖矢も大好きでした。
感想サイトやネットに皆が振り回されすぎてるのかもね。

拍手[0回]

     HOME 
    カウンター
    カレンダー
    04 2019/05 06
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    ブログ内検索
    フリーエリア
    最新CM
    [04/04 BlogPetのさうざんど]
    [07/10 BlogPetのさうざんど]
    [07/03 BlogPetのさうざんど]
    [06/26 BlogPetのさうざんど]
    [06/19 BlogPetのさうざんど]
    [06/12 BlogPetのさうざんど]
    [06/05 BlogPetのさうざんど]
    [05/29 BlogPetのさうざんど]
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    TS
    性別:
    非公開
    フリーエリア
    バーコード
    アクセス解析

    日々雑感Blog,つれづれ wrote all articles.
    Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

    忍者ブログ[PR]