忍者ブログ
2018.09.22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006.05.24
週刊少年サンデー2005年25号感想です。ちょい長め。

からくりサーカス。
でも、その笑顔を守ったからこそ、
勝は、皆の元へ帰ってほしいです。
勝の笑顔を待つ人は沢山いるのだから・・・
次週最終回。

金色のガッシュ!!
シェリーVSココ戦で見せた陰を伴うバトル展開が、
最近続くガッシュらしさを感じる理由かも。
でもキャンチョメに続きティオまで・・・。
次号、魔術師ならぬ知将清麿が帰還???
してくれないと困ります。ティオの最強術は、
アニメと違うものを希望。ゼオンはアニメより
残酷さが増し、さすが原作は違うなと思った。

妖逆門
小夜ちゃんそのものの隠岐清ちゃんの登場は、
メチャ嬉しい♪個人的メインヒロインに決定!
うしとらのオマージュやリスペクトかな。
童の住む家そのものの展開だなと思ったら、
なるほど撃符はそんな理由でしたか。
アニメ見れないのが残念。ホウライは、
やっぱロンドンなのかな?

ハヤテのごとく!
うわ(笑)そんな成人指定ならまずとんでもない
方向に向かうハーレムもとい修羅場展開を。
メインヒロインはいぬがみプレイ中です。
カラーは西沢さんとヒナギクさんの扉でした。
天然攻め×照れ屋な強気受け、らしい???です。
ナギがお風呂の候補に入っていないのが、
よく練られた展開だなあと思った。
ハヤテくんは、ヒロインキャラ(男です)なので、
逆ハーレムのような気もする。と思った自分は
今日からマ王!見ている人。ヒロインズにとって、
ナギのヒーローハヤテ!は覆せない聖域と思うので、
ナギ姫、早く本編に絡んでください。

メジャー。
アニメでも重かったお話をここで。

ジャぱん。
さすがにロッテは無理ありすぎ。でも大笑い。

あいこら。
あまりのバカバカしさに大爆笑!!!
いつの間にそんな集団が?弓雁ちゃんが、
現実にいても人気ありそう。自分は、
ファッションとしてメガネ好き?派??。

ハルノクニ。
ネコさん大活躍中!昔のSFブームの頃なら、
まずジュブナイルとして受けた展開なのに、
パッシングしている感想があるのが残念。
均衡の天秤が右に傾くとそうなるのかなあ。
小説ならよかったな〜と思って読んでます。

絶対可憐チルドレン。
キース様!にしか思えない兵部少佐。
完全に右にシフトしているメディア界に
おいてどこまでこのムズカシイお話を、
展開していくか、椎名先生の手腕に期待。
ただの漫画やん、というには重い展開なので。
少佐が作者の手を離れて行動しはじめてるのなら、
更に面白いのだけど、どうなんだろ。

サンデー25号雑感。
何はなくとも妖逆門。鷹取小夜ちゃんは嬉しい♪
ハヤテはラブコメ、ガッシュはバトルとなかなか
バランスのいい号だったのではないでしょうか。
あいこらがあまりにもおかしすぎです。何や(笑)
やっぱり根がマジメで優等生キャラはいいよね♪
絶チルは、ムズカシイ展開なので様子見です。
↓に書いたように、メディアは現実を変えうる
重要な手段なのでどうなるかですね。考えすぎ?
次週はいよいよからくりサーカス最終回。


う〜ん。まだ長いな。本当はもっと短くしたいです。
どんなに傷つけられても、戦い続けるティオ!!
その笑顔を守りぬいた勝!とかの方がいいのかな。

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
カウンター
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
フリーエリア
最新CM
[04/04 BlogPetのさうざんど]
[07/10 BlogPetのさうざんど]
[07/03 BlogPetのさうざんど]
[06/26 BlogPetのさうざんど]
[06/19 BlogPetのさうざんど]
[06/12 BlogPetのさうざんど]
[06/05 BlogPetのさうざんど]
[05/29 BlogPetのさうざんど]
最新TB
プロフィール
HN:
TS
性別:
非公開
フリーエリア
バーコード
アクセス解析

日々雑感Blog,つれづれ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]