忍者ブログ
2019.11.12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.01.07
ふたりはプリキュアSplashStar(スプラッシュスター)
第46話(1/7放送) 反撃!アイクダイカーン脅威の力!


ちょっとアクション作画がイマ一歩?でしたが、声優の方達の熱演もありそんなにわるくなかった今話。神話などによくある父殺しというか造物主に刃向かうという、ファンタジーRPGちっくな神殺し的なテーマが前面にでてちょっとびっくり。マンガでは輝竜戦鬼ナーガスとかゲームファイアーエムブレム外伝があるけど、女の子主人公では珍しいかな~。戦いで全て決着をつけるスタッフの悩みが前面にでたプリキュアのほのか、なぎさ、マックスハートのひかりと比べその悩みを、咲舞の鏡である満薫に担った、今作スプラッシュスターですが、やっぱり、命は輝くもの、は咲舞にいってほしかったかも~。プリキュアの力こそが、アクダイカーンの力と同一とかでね。どうなんかな~。個人的には全てを戦いで決着をつける女の子ヒーロは正直好きじゃないんで。BASARAのタタラは、己の手を汚す業を背負い悩みながら戦っていたから好きだっただけで、バトルメインのプリキュアが子供向け(おもちゃ売るという絶対の大前提があるからしゃあないけどねバトルものはアイテム作りやすいし)としてはどうなんかな~と前シリーズからの大疑問。で、プリキュアの大人ファンは萌え好きなんで、この神話チックなスプラッシュスター、どうなんやろ。オレは、ロードス島やドララン好きなんで見てるけど。というのか、アクダイカーン、ダイレンジャーのシャダムみたく泥人形で、ゴーちゃんがボスか?だから森川智之さんとか??なら正体はシタターレさんみたいに、滅びのダークドラゴンがいいな~と思うRPG好き。一応竜は世界の象徴なんで。スプラッシュスター、敵味方の設定逆にしても、結構普通に、RPGになりますからね。


次回作は、えっ?ぴっち、東京ミュウミュウ?とか思った今週でした。三瓶由布子さんエウレカセブンのレントンとか男の子中心だったような。そりゃ声低いわな。あと竹内順子さんもか。ダブル愛さんのうち、ガッシュの恵さんな前田愛さんがいるんで、きっちり優等生キャラだしみてもいいか。まあ感想は書かないけど。ネット自体飽きてるんで。もう、どの感想みても皆が同一人物にみえるのは、ネットの個性自体がなくなってると思うんで。なるほど~、妖怪の顔なしってこういう事か、徹底した没個性を自ら選択して(2ちゃんとかね)自我が全くなくなる事、と変なところで学習するオレ。



拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
カウンター
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
フリーエリア
最新CM
[04/04 BlogPetのさうざんど]
[07/10 BlogPetのさうざんど]
[07/03 BlogPetのさうざんど]
[06/26 BlogPetのさうざんど]
[06/19 BlogPetのさうざんど]
[06/12 BlogPetのさうざんど]
[06/05 BlogPetのさうざんど]
[05/29 BlogPetのさうざんど]
最新TB
プロフィール
HN:
TS
性別:
非公開
フリーエリア
バーコード
アクセス解析

日々雑感Blog,つれづれ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]